NOBLE COFFEE ROASTERS
自家焙煎コーヒーを扱う店。お気軽にお立ち寄りください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボリビア
新商品登場!

今週から発売された新豆は、ボリビア コパカバーナ農園です。

この豆の特徴はなんといってもハードな苦味。

ガツンッとくる苦味と深煎りのコク、そして意外にあっさりとした後味。

寡黙でニヒルなイメージのビターコーヒーには、シュガーやはちみつ、ミルクで割って飲むのもおすすめです。
ぜひお試しあれ。

スポンサーサイト
プライス
こんにちは、NCR狩野です。

今回は、当店で扱うコーヒー豆の価格に関するお話を少し。

当店のコーヒー豆は、比較的高額です。ものにもよりますが、他社と比べて100~から300円ほど違う豆が多いです。
それには、大きなワケがあります。

その訳とは、豆の等級です。
豆の等級、つまり品質が非常に高い物のみを扱っているのです。等級の格付け基準は、国により様々ですが、その国も厳しい規定があり、その規定、審査を乗り越えて与えられた「高品質」の称号を得た豆は、発育不足や虫食い、傷みが極めて少なく、豆自体も綺麗で粒が揃っています。
そして、そのようなコーヒー豆は焙煎時の高熱にも耐えうる強さがあり、その高熱に耐えられてこそ、素晴らしく個性的な味が醸し出されます。

それともう一つ。店内焙煎のオンデマンド店では、生豆の重量で金額を決定し、焙煎する店舗が多いです。
焙煎すると、豆からは水分をはじめ様々な成分が出ていき、結果100gにつき20~30グラム少なくなるのです。
しかし当店は焙煎後の計量なので、少しも減ることなく表記された重さのままを提供しております。更に、250gでお買い上げいただくと50g分のお値段が差し引かれているので……中々お得です!

なんて、たまにはこんな話も。




エアロプレス入荷!
以前にも紹介したエアロプレスを当店でも入荷しました。
2個限定で入荷しまして、すでに一つ売れてしまいました(>_<)

在庫数残り一個となります。
この一個が売れてしまうと、当店の仕入れの関係でしばらく入荷はしない予定です。

因みにお値段は税込4000円と、定価よりやや安くなっております。
しかも、このブログを読んだよーと言ってくれた方には、使い方、淹れ方の説明も兼ねて、エアロプレスで淹れたコーヒー一杯をサービスしたいと思います。

先着一名様なので、売れちゃったら、ごめんなさい。

自家焙煎コーヒーシーンを扇動している最新器具をご家庭で試してみては??
インドネシア・セレベス アラビカ
明日(10月29日)から豆の新銘柄「インドネシア セレベスアラビカ」販売開始です!
このコーヒーは既存の「インドネシア マンデリントバコG1」よりもさらにハイグレードなコーヒー豆で、セレベス島で収穫される所謂「トラジャコーヒー」です(商標登録の関係でこの名前はつかえませんが……)

高品質な豆であることはもちろん、味も重厚で荒々しく、それでいてどこか気品のある、存在感抜群なコーヒーです。
酸味は殆どなく、エレガントな甘味と苦味が楽しめる、アジア・太平洋のコーヒーが好きな方には堪らない一品。
こちらもドリップで選ぶことができるので、是非試してからお買い上げください!
20:00~
こんにちは、NCRの狩野です。

本日はすこしテーマの違うお話を。
当店の営業時間は10:00~20:00で、特に本格的なカクテルが作れるわけでもないので、バー営業などはしないのですが、20:00~23:00の時間をつかって、不定期でもなにかできないかなーと考えている今日この頃。

コーヒーセミナーなどは定番ですが、時間が夜ということもあって、何か全く違う、イベントのようなこともやってみたいような、そんな気もしています。
具体案は全くなくて、ぼんやりと考えていることなのですが、何かイベントを催して、いつも営業時間外でしかこられないお客さまともつながりをもてたらなあ、なんて考えています。

何かありましたら、ご意見、名案、迷案(?)お待ちしております!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。